FC2ブログ

再び木の国へ 高橋ウッドシステム

カーボンオフセットの樹の利用で再び木の国へ!

古民家 再生

板葺き屋根の驚き 現トタン屋根を剥がし、かつての板葺き屋根が現れたところ、043.jpg

044.jpg
下屋の部分の側面 まだトタンが乗っている。067.jpg
よくこの程度の重なりで雨が漏らないものだ。当初はこの上に棒を渡し石を置いていたという。屋根は十年ぐらいごとに改修、差し替えたという。材は栗を使ったが次第にカラマツが多くなっていったらしい。葺き替えは村中総出という感じだったと言う。これが木賊葺きなのかな?
スポンサーサイト



[ 2013年07月22日 06:00 ] ㈲高橋ウッドシステム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

高橋ウッドシステム

Author:高橋ウッドシステム
高橋ウッドシステムは自然素材の家づくり。
一級建築士事務所
DIYアドバイザー
福祉住環境コーディネーター


埼玉県比企郡嵐山町

伐採から製材、加工、家づくりまで


玉の岡スポーツレクリエーションクラブを応援中!
カフェ『わ』を応援中!
嵐山木工クラブを応援中

フリーエリア

雑木林の更新 ボランティア

welcome to woodyland

安全な堆肥の原料

高橋ウッドシステム 工場
製材、モルダー加工、他
最新トラックバック
ようこそ 再び木の国へ